生活・犯罪

【事前に勉強】空き巣犯と鉢合わせたらあなたはどうする?

こんにちは、たぬたぬです。

先日、友人が忘れ物をとりに自宅へ帰った際、空き巣中の犯人と遭遇した話をききました。

空き巣犯人はすぐに逃げ出したので、最悪な事態にはなりませんでしたが、友人は相当なショックを受けていました。

とても怖いですよね。

ですが、空き巣中の犯人と鉢合わせすることって実は結構あるんです。

住居侵入で最も多いのは、外出時に狙う空き巣。

ですが最近は、在宅中に行う居空きや忍び込みも起きています。

居空きや忍び込みの場合、犯人と遭遇・対面してしまう確率が上がります。

居空き:日中の家主が昼寝中や洗濯ものを干している間に侵入すること
忍び込み:夜の就寝中に侵入すること

もしも、犯人と偶然鉢合わせてしまったらどうしますか?

犯人と鉢合わせてしまったときにすること

逃げる・大声で叫ぶ

まず気づいた時点で全力で逃げてください。

第一に命が一番大事です。

近くにあるものや持っているものを犯人に投げつけてひるんだすきにに逃げましょう。

もし声がでる余裕があるのであれば、大声で叫びながら逃げてください。

追い出そうとしたくなるものですが、戦おうとしたりするのは非常に危険ですので絶対やめましょう。

そもそも空き巣犯と鉢合わせした場合、空き巣犯は逃げるパターンと襲い掛かり居直るパターンがあります。

居直るとはーー急に態度を変えて威圧的になること

最近の空き巣犯は、鉢合わせをした時に居直ったりパニックになる傾向がでてきたため、凶器を使い強盗殺人などに発展するケースが多発しています。

もし居直られた場合、殺人や性犯罪などの被害にあう可能性がありますので、最優先に逃げましょう。

不安な時は、絶対に一人で家に入らないこと

  1. 鍵をかけて外出したのに玄関のかぎが開いている
  2. ついていないはずの場所の電気がついている
  3. 玄関の靴が散乱している
  4. 物音がする

もしも少しでも違和感を感じることがあったら、絶対に一人で部屋の中に入らないようにしましょう。

中に犯人がいるかもしれません。

家からいったん離れ、警察や友人に電話をしましょう。

在宅中の居空きや忍び込みは、無施錠の窓や玄関から侵入してくることが一番多いそうです。

「家にいるから」という理由で鍵をかけてない人が多いため、その油断を狙って犯罪者たちがやってきます。

特に田舎は、家にだれかいるときは玄関や窓は開けっぱなし、なんてよくある話です。

今の時代、だれが狙っているかわかりません。在宅中も鍵を締めましょう。

「油断は危険」という認識を持ち、防犯対策をしましょう!

空き巣の犯人と鉢合わせの体験談

学生時代一人暮らしをしてた時にあります。
日中家にいたにもかかわらず、空き巣が来て鉢合わせ。
2階でしたが、カーテン開けたらそこに坊主頭の作業着着た50代位のおっさんがいました。
気の弱い空き巣だったらしく驚いて逃げて行きましたが…そうじゃなかったらと思うと怖いですね。
あとで聞いたら、空き巣被害が多いアパートみたいでした。

引用:ガールズチャンネル

我が家はカーテンの丈が数センチ足りてなかったんだけど、その数センチから覗かれてたよ。

母が気づいて犯人は裏庭に逃げて行った、土地勘のある人だよね。

カーテンの丈は絶対に長めに、寒さ対策にもなるしね!

引用:ガールズチャンネル

帰宅したら、真っ暗な部屋で炊飯器から直接ご飯食べてた。
犯人は窓から逃走。他に盗られた物はなし。
本当に恐ろしい時って、身体も動かないし悲鳴もあげられない事がよく分かった。

引用:ガールズチャンネル

空き巣目的か、勝手に住み着いてたのかは分からないけど、鍵を使って前の住人らしき人が友人連れて入ってきた事はある。

私と鉢合わせて慌てて出て行ったけど、遠方の父に相談して、父と不動産屋に行って文句言ったら鍵を交換してなかった事を認めたよ。
一人暮らし予定の方は、きちんと確認してね。

引用:ガールズチャンネル