生活・犯罪

新生活スタート!はじめての一人暮らしはこれで不安じゃない!NG行動集

一人暮らし 空き巣

4月に入り新年度が始まりましたね。

うきうき大学生活スタートの18歳、スーツ姿がまぶしい新入社員、新しい部署へ異動のサラリーマン・サラリーウーマン、

理由は人それぞれですが、新生活を始めるにあたり初めての一人暮らしをスタートされる人も多いのではないでしょうか?

一人暮らしを始めるときって楽しみも大きいですが、その半面不安も大きいですよね。

とくに最近は、一人暮らしをしている人を狙った犯罪や強盗事件も多発しているので、防犯対策は必須です。

女性だけでなく、男性だって何があるかわからない世の中です。

男性も気を付けましょうね!

では、独り暮らしで気を付けたいことを紹介していきます。

防犯面・初めての一人暮らしでのNG行動

絶対にしちゃだめですよ!

鍵を締めずに外出する

ゴミ出し、ポスト確認等、少しの間だからと鍵をかけずに外出するのは絶対にNG!

そのちょっとした時間と油断を犯罪者は狙っています。

在宅中に鍵を締め忘れる

家に帰ってきたらすぐに鍵を締めましょう。

また、酔っぱらって帰ってきたときや落ち込んで帰ってきたときなど普段と違う状態の時は、鍵をかけることをそもそも忘れてしまう可能性もあります。

毎日の習慣として必ず鍵を締めることを心がけましょう。

窓を開けたまま長時間過ごす

春や秋などエアコンを使用しない時期は、窓を開けたくなるものですよね。

空気の入れ替えで短時間開けるのはいいのですが、長時間開けっ放しにするのは危険ですので控えましょう!

来客時、むやみやたらに玄関を開ける

最近は、郵便局員や宅配業者を装い、家に侵入してくる変質者や強盗犯がいます。

心当たりのない来客の場合、モニターやドアスコープで確認し居留守する、もしくは「心当たりがないので」とインターフォンごしに断ることも大事です。

もしも出なくてはいけない場合は、必ずドアチェーンを掛けた状態で対応をしましょう。

犯罪者だった場合、ドアを開けたら無理やり突入される可能性が高いです。

ドアスコープ対策をしない

ドアののぞき穴=ドアスコープは、内側から来訪者を確認するときに使うものです。

しかし、実は外からも中をのぞくことができます。

外からレンズごしでのぞく場合は、部屋の明かりがついているかがわかる程度で在宅か留守か、などが知られる可能性があります。

そして一番怖いのは、ドアスコープのレンズが取り外されることです。

防犯対策されていないドアスコープは、ドライバー等で右回しすれば、ものの30秒で簡単に外れます。

外れたら、中はのぞき放題、最悪そこからドアの鍵を開けることも可能なのです。

そして取り外されたあと、レンズがないことにすぐに気づかないため、長期的に狙われ続けるかもしれません。

ドアスコープは必ず防犯対策しましょう!

洗濯物を外に考えなしに干す

干してある洋服を見ると、住人の性別などがわかってしまいます。

なのでなるべく室内に干すことを推奨したいのですが、やはり洗濯物って外に干したいですよね?

その場合は、女性は男性ものの洋服も一緒に干し、男性は女性ものの洋服を一緒に干しましょう。

洋服干し用で父親・母親・彼氏・彼女のいらない服をもらえば安心!

最近はかわいい男子も多いので不安を感じることなどあったら、抑止力として実行してみてくださいね。

 

下着に関しては、下着泥棒がいますので、室内に干すことを全力でオススメします。

コンビニで個人情報記載分の支払いをする

コンビニで請求書等の支払いをすることはやめましょう。

公共料金や通販の支払い料金等の請求書には、個人情報が載っています。

もし、毎回同じコンビニやお店で毎月の公共料金等を払っていたら、顔と家の住所、名前が店員に覚えられてしまいます。

また、列で待っている間に後ろに並んでいる人に住所が盗み見される可能性もあります。

そのため、公共料金の支払いや通販の支払いは、口座引き落とし、もしくはカード支払いに変更しましょう。

コンビニ支払いは手数料かかることもあるので損しかありません。

歩きスマホ・音楽を聴きながら歩く

夜道などで、歩きスマホしてゆっくり歩いてませんか?

後ろからだれかついてきているかもれませんよ?

歩きスマホやイヤホンで音楽聞いている場合、背後から人や車が近づいてきていても気づかないことがあります。

イヤホンする女性

そのまま人気のないところで車に連れ込まれたり、家まで一緒についてこられ家に一緒に押し入られる可能性があります。

一人暮らしの場合、犯罪に巻きこまれて家に帰ってこなかったとしても、それを他者に知らせる術がないため発覚までに時間を要します。

すぐに誰かが助けに来てくれるなんて漫画のような世界はありません。

いつどこで危険が迫ってくるかわかりません、気をぬかずに歩きましょう。

用心しすぎて悪いことはない!!

今回は、一人暮らしのNG行動をご紹介しました。

一人暮らしを始めると、毎日が新鮮で楽しいことも多いと思います。

しかし悲しいことに、独り暮らし者が犯罪者に狙われることも現実です。

日々の危機意識を忘れないこと」、「油断しないこと」が犯罪に巻き込まれないための一番の対策です。

自分を守りましょう
RELATED POST