生活・犯罪

セコムしてても意味がない?まさかのセコム社員が空き巣犯?

2019年11月、事件が発生しました。
あの大手警備会社・セコム社員が逮捕ー

逮捕内容は、

窃盗と住居侵入

一体、何があったのでしょうか?

セコム社員による窃盗事件の概要

備で駆け付けた民家で腕時計などを盗んだとして、
兵庫県警捜査3課などは1日、窃盗と住居侵入の疑いで、警備大手セコム(東京都渋谷区)社員の坂上直希容疑者(24)=大阪市中央区南船場=を逮捕した。
容疑を認めているという。

 逮捕容疑は6月30日~10月13日の間、
兵庫県尼崎市の男性宅に侵入し、腕時計(時価60万円相当)など4点を盗んだ疑い。

男性が同社に預けていた合鍵で家に入り、腕時計などを盗んだとみられる。
警報は誤作動だったという。

引用:https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110101049&g=soc

え?

異常の警報を受け取って、駆け付けてくれた救世主であるはずのセコム隊員が、
預けている自宅の合鍵を使って、部屋に入り、金品を盗む、、って、なかなかひどい事件だな、という第一印象でした。

しかも窃盗の理由が、『パチンコのお金が欲しかった

セコムの信用がた落ち? セコム社員窃盗事件の余波ー

たった一人の社員が行ったことではありますが、
セコムを信用して家の鍵を預けているお客様にとっては、たまったものではないです。

不在時に、合鍵を使って勝手に部屋に入られるかもしれない___
安全のためにセコムを契約しているのに、セコム社員が泥棒なんて人間不信になりますね。

私も、セコムを利用している身として、とても不安になりました。

セコムの対応は?利用者はどうしたらよい?

セコムのホームページにお詫びの文章が載っていました。

引用:セコム公式サイト

弊社元社員というフレーズが少し引っ掛かりました(事件時は現役社員だったので)。

再発防止を徹底すると書かれていますが、具体的にはどのようなことを行うのか気になるところですね。

(セコム側)鍵の管理を徹底するのはどうか?

セコムは鍵に関しては、もともと厳重に管理しています。
鍵のかかったキーボックスにお預かりした鍵を保管し、鍵を出すときもすべて履歴が残ります。

ただ、異常が発生した場合、鍵を使用して家の中に入られるため、このような事件の場合、鍵管理の履歴は意味がないかと考えられます。

(利用者側)契約の見直しをしてもらおう!

まず勝手に侵入されることを防ぐには、鍵を返してもらうこともひとつの手です。
これはメリットもデメリットもあります。

メリットとしては、今回の事件のような不安がなくなること。
デメリットとしては、緊急事態時に迅速な対応をしてもらえなくなること。

セコムのこれから__

大手企業で4000人以上のセコムの隊員がいて、
その中のたった1人が起こしたこの事件ですが、
セコムへ不信感を持った人はとても多く、ツイッターでもトレンドに上がり、
連日ニュースでも取り上げられました。

私も、セコムのこの事件はとてもショックでした。

しかし、セコムの信用が崩れるまでには、私は至っていません。

現在、セコムのおかげで、『安心な生活』を送れていることも間違いありません。

私は、これからのセコムの対策や再発防止を期待します。

RELATED POST